低脂肪であるヤギ肉

ヤギの赤身肉は、日本では半分近くが沖縄で飼育され、ほとんどが沖縄で販売・消費されます。アレルゲンが少ないことや低脂肪であることから沖縄以外の地域でも需要が増える傾向にあり、通販で手に入る。食べ方はやぎ汁が伝統的となっています。(ヤギ肉のカロリーは100g(単位)で107kcalのカロリー。ヤギ肉は100g換算で107kcalのカロリー)

ラム肉などの羊肉同様、臭みは主に脂身にあるので赤身肉であれば臭みが少なく食べることが出来ます。栄養成分は高たんぱく低脂肪で鉄、亜鉛が豊富。沖縄では食べると血圧が上がるという俗信がありますが科学的な根拠はありません。

レシピサイトでは佃煮、トマト煮、赤ワイン煮こみなど作り方が紹介されており、様々な食べ方が後悔されています。

コメントを残す