身体のエネルギーを作ってくれるとうもろこし

とうもろこしはあまくておいしい日本でも有名な野菜ですが実はおいしいだけでなく、身体のエネルギーとなる炭水化物を主としてビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどのビタミン群、リノール酸、食物繊維、そしてカルシウム、マグネシウムなどの各種ミネラルを数多く含んでいる栄養満点の食材です。

炭水化物は、身体のエネルギーを作ってくれる栄養素で、身体を動かすだけでなく、頭を動かす際にも必要とナて来る栄養素です。このエネルギーが不足してしまうと、思考力が低下してしまったり、疲労感を感じたりしてしまいますので生活をしていく中でとても重要な栄養素です。

食物繊維は体内で消化されない食べ物のなかにある成分のことで直接のエネルギーとなるわけではありませんが、排泄の促進や有害ミネラルを排出してくれたりと役割はとても重要となっています。

コメントを残す