Browse Month: 6月 2016

羊肉

羊肉はラム肉、マトン肉があり、日本ではhッ街道で食べられる料理であるジンギスカンで使う肉として知られています。
ラム肉は一般的には生後1年未満の子羊のことでマトンよりも臭みが少なく、味にも癖がない、肉の硬さも柔らかいなどといった食べやすい食材です。またラム肉は魚肉なみのコレステロールが低いです。

マトンは生後2年以上から7年くらいまで成長した大人の羊の肉です。ラムに比べて独特なにおいが強く年齢が進むにしたがって、赤みの色は深みが増してきます。ラムとマトンを比較すると、マトンの方が圧倒的にカルニチンという栄養素が多く含まれています。

生後1年以上2年未満の、ちょうどラムとマトンの中間にホゲットとよばれる肉もあります。